生理中は〇〇は控えた方がいいよ!

💛健康関連

生理中は〇〇は控えた方がいいよ!


生理中は何となく気分が重くなりがち
ですよね。人によっては生理痛は全くない
という人もいますが、生理痛とは腹痛や
腰痛だけのことではなく、生理が原因で
起こる不快症状の総称が生理痛なんです。


ここでは、生理中は避けた方がいい
生活習慣についてまとめてみました。

1.飲酒

アルコールは血管を拡張し、出血を促進
する働きがあるため、生理中は控えた方が
いいでしょう。

またお酒に弱い人が生理中に飲酒すると、
痛みが強くなることもあるようです。

2.喫煙

喫煙は血管収縮作用があるため、血流の
悪い生理中に喫煙すると、腹痛や腰痛が
ひどくなる場合もあるようです。

3.性行為

生理中は膣内の常在菌のバランスが崩れ、
免疫力が低下している状態です。

そんな時に性行為をすると細菌やウイ
ルスを防ぐことが出来ず、感染症を発症
してしまうこともあります。

また膀胱炎になってしまうこともあり
ます。ただでさえ女性は男性より尿道が
短く、肛門や膣と尿道口が近いため急性
膀胱炎になる確率は高めです。

それが、免疫力が低下している生理中で
あれば、性行為で膀胱炎になる確率も
より高くなってしましいます。

4.生理用品を長時間取り替えない

就寝中は仕方ないとしても、「多い日用」の
長時間使用可能な生理用品を日中も使用
して、長時間取り替えないのは問題です。

湿気でムレてしまい細菌が増加して
しまいます。細菌が増加すると臭いの原因
だけではなく、ひどい場合はカンジタ菌の
増殖に繋がってしまうこともあります。

5.ヘアカラー・パーマ

生理中はお肌がとても敏感になります
ので、肌荒れを引き起こす可能性があり
ます。

ヘアカラーだけでなく、パーマ液やむだ毛
を処理する薬剤やカミソリの刺激でも
敏感になったお肌はダメージをうけやす
くなります。

6.ダイエット

生理とは不要となった胎盤を排泄し、
新しい胎盤を準備する大切な期間です。

そんな生理中にダイエットをし食事制限
をしてしまうと、タンパク質やミネラルが
不足してしまう可能性がありますので、
気を付けましょう。


医師に聞く!生理痛を和らげる方法

ある調査で2万7千人以上の女性にアン
ケートをとったところ、生理痛のない人は
わずか11.8%だったと言います。

つまり症状には個人差があれど、約90%の
女性に生理痛があることがわかりました。

痛いのであれば、我慢する必要はありま
せん。生理痛は生活の中で改善することが
可能です。

出典 http://www.skincare-univ.com

生理中に こんなことして 良いの?

生理中の性行為はなぜ危険? 医師が「絶対にダメ」と言う理由3つ

生理時に避けたい(控えたい)食べ物 


生理中は心も体もとても敏感になります。
でも、生活習慣を見直すことで、生理通が
緩和されたり、精神的に安定したりする
こともあるようです。

自分にできることから、少しずつ試して
みてはいかがでしょうか。


1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ