「垂れ乳」防止のために注意することはコレだ!!

♡たるみ対策

「垂れ乳」防止のために注意することはコレだ!!

年齢を重ねるにつれて失われていくのが
バストのハリですね。何とかハリを保てる
方法はないものでしょうか?

「垂れ乳」を年齢のせいだけにしていては
もったいないです!きちんとしたバスト
ケアをすることによって、バストのハリを
保つことができるんです。

そこで、ここでは、「垂れ乳」を予防する
方法をまとめてみました。

1.胸筋を鍛える!

バストからハリを奪う大敵が、胸の筋肉の
衰えです。筋肉をつけるのはもちろんで
すが、普段から猫背にならないように気を
付けることも大切です。

猫背になると、胸の筋肉(大胸筋)が押し
つぶされてしまいます。大胸筋は、バスト
を支えてくれる大切な筋肉です。

年齢を重ねるにつれ衰えていく大胸筋を
鍛えることが、「垂れ乳」防止には大切に
なってきます。

バストアップしよう! 垂れ乳防止編

2. マッサージする!

マッサージをすることにより血行がよく
なれば、女性ホルモンが刺激され、お肌に
ハリが出てきて、バストも自然とやわらか
な膨らみを持ちます。

お風呂でできる「おっぱいマッサージ」が
簡単でおススメです。ただ、デリケートな
部分なので、力は加減して、やさしくマッ
サージをするようにしましょう。

出典 http://cdnangie.cloudstream.tokyo

1. お風呂で体を洗うとき、おっぱいの間の
少し上にある「胸腺」部分を指3本でさ
すり、刺激します。

「胸腺」に触れることで、女性ホルモンの
分泌調整がスムーズにおこなわれるよう
になるのです。

2.そのまま、わきからおっぱいの外側に
触れ、下に向かってさすります。アンダー
バストをセンターに向かってさすり、おっ
ぱいの間から胸腺に向かってさすります。
その後、胸腺から脇の下に向かって鎖骨の
下をさすります。これを2~3回繰り返し
ます。

3.おっぱい全体を両手のひらで優しく
包み込むように、外から内に円を描くよう
にして洗いましょう。

4.最後に乳首を立たせるようにやさしく
触れ、女性ホルモンを刺激します。これを
左右行います。

出典 http://angie-life.jp

垂れたバストを元に戻す!?

下着の着け方に注意する!

自分の体に合っていないブラジャーを
身に着けることも、垂れ乳を招く要因の
ひとつです。

合わないブラを身に付けることで、胸の
お肉が流れてしまったりクーパー靭帯を
傷つけてしまうことに繋がり、垂れた胸を
促進してしまいかねません。

毎日身に着けるブラジャーを自分に合っ
たものに変えることで、バストをサポート
し垂れ乳を防止することができます。

★自分にあったブラ選びのポイント★

◆背中や脇の肉がきちんとブラに収まっている。
◆動いた時にバストが揺れない。ホールド力がある。
◆着用したときの姿勢が良くなる。
◆強い締め付けがなく付け心地が良い。

バストアップにも繋がる ブラ習慣


「垂れ乳」防止のための方法をまとめて
みましたが、いかがだったでしょうか。

まだあきらめるのは早いです!日々の
生活の中でできるバストケアをぜひ実践
してみてはいかがでしょうか♪

1

関連記事

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ