ダイエットの味方 焼き鳥!太らない食べ方とは!?

♡ダイエット

ダイエットの味方 焼き鳥!太らない食べ方とは!?

焼き鳥は、ダイエットの味方!?

焼き鳥には低カロリーなイメージはあまりありませんが、実は部位によっては低カロリーのものも多く、ダイエットに良いたんぱく質を多く摂ることができます。

鶏肉はもともと高たんぱく、低糖質、低カロリーでダイエットの強い味方です。ただ、調理法によっても大きく違ってきます。例えば、誰もが大好きな唐揚は、衣が油を吸ってしまい、恐ろしく高カロリーな鶏肉へと変身してしまいます。その点、焼き鳥は、脂分を落としながら焼いていくので、他の鶏肉料理よりもさらに低カロリーで食べることができます。

また、食べた本数がわかるので、食べ過ぎ防止にもなります。こうした点からも焼き鳥はダイエットの強い味方になってくれる食べ物なのです。

高カロリー・低カロリーの焼き鳥


ダイエットの味方の焼き鳥にも、高カロリーと低カロリーなものがあります。まず、ダイエット中におすすめなのが、鶏のレバーです。牛肉や豚肉のレバーよりも低カロリーですし、鉄分が豊富なため貧血予防にぴったりです。次に砂肝と軟骨です。特に軟骨は、低カロリーなうえに女性にとって嬉しいコラーゲンが豊富で、カルシウムも多く含まれています。最後に、高たんぱく、低カロリー、低脂質とダイエット中の人に大人気なささみです。

では逆に高カロリーな焼き鳥は、どんなものがあるでしょうか?
まずは、女性に人気の皮です。美容効果のあるコラーゲンが豊富な点は嬉しいのですが、脂質が多いのでカロリーが高めです。次に手羽、コラーゲンたっぷりな点では美容効果抜群ですが、ダイエットを意識した場合は、脂質が多く、高カロリーなので要注意です。最後にぼんじりです。これは鶏の尻尾の周りの肉でマグロでいうならトロのような部位です。当然脂が多いので、カロリーは高めです。

焼き鳥も部位によってカロリーが異なるので、ダイエット中はできるだけ低カロリーなものを選びたいですね。

タレよりも塩!?


焼き鳥のタレは、醤油の他に砂糖やみりんなどが使われているので、カロリーが高めです。同じ部位でも、タレで食べるとカロリーが15kcalアップし、なおかつ糖質も増えるので、ダイエット中は塩で食べることをおすすめします。塩だけでは飽きてしまうという方は、ポン酢、レモン、柚子胡椒などを調味料として使うことで、いろんな味付けを楽しむことができます。

焼き鳥のカロリー研究!太らない食べ方のススメ♪

焼き鳥は糖質オフ食材!ダイエット中に食べる時のポイントや注意点は4つ!


ほったらかし8分焼き鳥 簡単10分油なしダイエット料理

糖質制限な焼鳥 低カロリーランキング


1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

タグ

月別アーカイブ